top of page
  • B

手摺を付けるポイント

玄関の手摺は段差に合わせてL型にしたり斜めにつけたりと様々です。

また、使う方の体の状態にも配慮し施行当日に入念にシミュレーションします。


手摺を付けるポイントとしては

「動作を行う時に自然に手が出る場所」を目安にしています。

実際に動作を行っていただき、無意識に掴まっている柱や壁です。


今回はそんな中で最もシンプルな例です。

これだけでも段差の昇降や靴の脱ぎ履きが随分と楽になります。



「丁度いい」位置ですね。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

門松

あっという間に11月

昨日は、11月としては最高気温だったとの事で。 秋らしい、澄みわたった空はなかなか目にしませんが 街路樹や周辺の山々はだいぶ色づいてきました。 そんな中、お陰様で忙しく過ごしあっという間に11月になった感じです。 日々の業務に忙殺されがちですが ふと振り返ってみると 高齢世帯がとても増えている事に気付きます。 要介護の奥様を支えている旦那様。 認知症の旦那様を支えている奥様。 お二人で支えあって生

Comentários


bottom of page